クッキングトイ

大人が使えるクッキングトイのオススメ♪

大人が使える、クッキングトイは他にも『くるりんパオ』などがあります。
メーカーはバンダイで、価格は1,980円。

ローラーの上に、餃子やワンタンの皮を置き、具材をのせ、ハンドルを1回ま
わすだけで、簡単にきれいな形の餃子が出来上がるクッキングトイです。

もちろん、親子でワイワイ楽しみながら作ることも出来るし、1人暮らしの餃
子好きの方でも沢山作っておいて、冷凍してその都度楽しむ事も出来ます。

いろいろご紹介してきましたが、安心安全の日本製にこだわるなら、タカラト
ミーの『生キャラメルポット』や、セガトイズの『くるりんアイスクリン』な
どのクッキングトイも人気があります。

クッキングトイは、ハンドルをくるくる回すだけで簡単に材料を混ぜることが
出来たり、包丁を使わずに手軽に調理が出来ます。

また、火や熱を使わなくてもいいように設計されており、電源にはコンセント
ではなく電池を使用するなど、小さな子供でも安全に使用出来るように配慮さ
れているものもたくさんあります。

豊富なレシピ集が付いている製品もあり、材料を工夫したりいろんなアレンジ
を加えれば、飽きずに長く楽しめる点もクッキングトイの魅力の一つです。

クッキングトイを使って料理することは、お子さんにとって、作る楽しさ、工
夫する楽しさを学ぶことが出来る良い機会
にもなるはずです。

お子さんやお孫さんと一緒に、クッキングトイで楽しく遊びながらお菓子や料
理を作って、みんなで美味しく食べれば、家族のコミュニケーションにもきっ
と役立つことでしょう。
 
 
 
 

クッキングトイ

クッキングトイがオススメの理由

クッキングトイブームの理由として、不景気や物価高騰の影響で、人々の食事
や、遊びの場が外から内へと移行したことや、玩具に実用性を求められはじめ
た事が挙げられています。

クッキングトイのブームのきっかけとなった商品について、日本証券新聞の
報道では、タカラトミーのクッキングトイ『いえそば』としています。

メーカー希望小売価格は13,125円ですが、発売から1ヵ月で2万個を販売して
います。

ただし、タカラトミー新規事業本部の城崎恭平氏は、クッキングトイブームが
『いえそば』の人気を後押ししたことは認めているものの、クッキングトイブ
ームの中で生まれた商品というわけではなく、団塊の世代の人々が余暇を楽し
むために開発した玩具であるとの旨を述べています。

タカラトミーの『いえそば』は、蕎麦作りの際最も難しい工程とされる「水ま
わし」(粉と水をなじませる工程)が容易に行えるよう設計されていて、中高年
男性を中心に人気があります。

幅広い世代に人気があるのは、バンダイのクッキングトイ『のりまきまっきー』です。

海苔巻きを作る時に使う巻きすは、馴れない人にとってはなかなかハードルが
高いものですが、この『のりまきまっきー』ならば、材料をセットしてハンド
ルを回せば、簡単に海苔巻きが作れて、出来上がりも小ぶりなのでお弁当にも
ぴったりです。

価格もお手頃で、1,854円。
プレスリリースによると、2008年3月迄に10万個の販売が計画されていまし
たが、2007年7月下旬に発売された後、2008年8月の段階で15万個を販売し
たと報じられています。

この商品などは、クッキングトイの中でもお母さんの便利調理器具の域に達し
ていると言えるでしょうね。
 
 
 
 
 

クッキングトイ

クッキングトイ売れ筋ランキング

クッキングトイの売れ筋ランキングを紹介します。

1位 『はじめてマカロン』
価格は2,310円。
メーカーはメガハウス

砂糖と卵白でメレンゲを作る。
他の材料とよくまぜる。
200℃のオーブンで15分焼くと出来上がり。

分かりやすいレシピと、お子様でも簡単に作れるキットが付いているクッキングトイです。


2位 『ぱぱっとパン屋さん』
価格は3,129円。
メーカーはタカラトミー

牛乳とバターを混ぜる。
アミ皿と粉とおしを設置し他の材料をのせてハンドルを回す。
生地を200℃のオーブンで15分焼くだけで焼きたてパンが完成。
   
1台5役(計る/ふるう/混ぜる/蒸す/電子レンジで発酵)でスピーディーに焼きたてパン作り。これ一台で焼きパンから蒸しパンまで作れるクッキングトイです。


3位 『親子のたいやきくん』
価格は3,360円。
メーカーはタカラトミー

牛乳など材料をシェイカーに入れ、約60秒シェイク
トレーに生地を流し、レンジで約100秒加熱
具材を入れてはさむだけで、たい焼きの完成。
お家の電子レンジを使って簡単に、たい焼きが作れる、たい焼きメーカーの登場です。材料もホットケーキのもとを使うから、手軽で安心。
いつでも楽しめるクッキングトイです。


4位 『くるりんもっちー』
価格は3,990円。
メーカーはセガトイズ

炊いたもち米を入れてフタをセットし、ハンドルを約10分間回すだけでつきたての餅が完成。お手軽に本格的な餅ができるクッキングトイです。


5位 『とろりんハートのチョコポット』
価格は3,390円。メーカーはメガハウス。

火を使わず電池で加熱
市販のチョコレートを溶かし
型ぬきトレーにチョコレートを入れ、冷蔵庫で冷やせば完成。

これなど、来たるバレンタインデーにお姉さん達も使えそうなクッキングトイですね。
以上、KIDDY LAND調べでした。

 
 
 
 
 

クッキングトイ

クッキングトイって子供向けのおもちゃだけにしてはもったいない^^

今クッキングトイが静かなブームを巻き起こしています。

クッキングトイとは、身近にある材料と電子レンジやオーブンを使って、

・のり巻き
・つきたてのお餅
・餃子

などのお料理


・パンやサンドイッチ
・アイスクリーム
・パンケーキ
・クッキー
・ドーナッツ
・クレープ
・わたあめ
・グミ

など、実にさまざまなお菓子やスイーツを、楽しく簡単に作ること出来る調理玩具(おもちゃ)のことです。

玩具メーカー各社から発売されるクッキングトイ製品は、ますます進化を遂げてバリエーションが豊富になってきています。

現在では、「1人暮らしの方」や「大人が楽しめるオモチャ」として、蕎麦やパスタが作れる大人向けの本格的なクッキングトイも発売されています。

「子供用のオモチャ」などと侮れない実用性を備えており、中高年の方が余暇を楽しむアイテムとして密かな人気を呼んでいるそうです。

そんなクッキングトイのメーカーと種類、売れ筋ランキング、価格、簡単な使い方などをご紹介します。

2007年末からブームが起こり始めたと言われるクッキングトイ。

売れ筋ランキングは、いろんなサイトでも紹介されていますが、「おはよう朝日」で紹介された最新の売れ筋ランキングから紹介します。

 
 
 
 
 
プライバシーポリシー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。